夫へのアリバイ作りは最初が肝心

人妻が風俗のバイトをする上でアリバイ作りは必須!

風俗でバイトをするからには、既婚者に限らず、独身であっても彼氏や同居する家族がいる場合にはアリバイ作りが必要になりますよね!
風俗嬢の彼氏にはヒモ男が多い「大好きな人には全てを打ち明けた上で受け入れてほしい」なんて、自分のワガママでしかないですからね。
それに相手の立場になって考えてみれば、大切な奥さんや彼女が風俗で働いていると知ったら、受け入れることの出来る男性の方が少ないと思いますし、もし受け入れてくれたとしても、そんな男性はヒモ予備軍と思っていいと思います。

例えば、リストラされて求職中の旦那が、奥さんが風俗のバイトをしていて月に50万~60万稼いでいることを知ったらどうなると思いますか?
金銭面で頼られることはもちろん、サラリーマンでも月に50万以上のお金を稼ぐことは簡単ではありませんので、旦那さんの再就職へのモチベーションも下げてしまう可能性もおおいにあります。
当人だろうとパートナーだろうと、「まじめな人だから大丈夫」なんてことはありません。
人間性なんて一瞬で変わってしまうということを、5年間の風俗生活でたくさん見てきました。
だからこそ、風俗嬢にとっては風俗で働いていることを、パートナーには隠し通すことを強くおすすめします。

私が在籍しているお店は人妻系ホテヘル店なので、30~40代の美熟女世代がたくさん働いています。
それでも実際に結婚している人は3割くらいで、独身の女の子の方が多いです。
風俗でバイトをしている理由は人それぞれですが、パートナーにこの仕事のことを公言しているケースはごく稀です。
過去に一人だけ旦那さん公認で働いている女性がいました。
旦那さんは自分の奥さんが風俗で働いていることを嫌がりながらも、彼女のお給料の高さに頼りがちになり、最終的には自分の仕事も辞めて立派なヒモへと成り下がってしまいました。
彼女自身も自分の仕事がきっかけになっていることから負い目を感じて離婚を切り出すことが出来ずに苦労をしていたものです。
その他にも彼氏がいる風俗嬢の中にはホストの彼氏(色恋営業のような気もしますが)がいたり、「男を養うのが好き」というヒモをこよなく愛するなんていう珍しい趣味の女の子もいましたが、このような特殊なケース以外は仕事のことは隠しておいた方が無難でしょうね。

おすすめのアリバイは、テレオペのバイトが一番

それじゃあ、どのような嘘がアリバイ作りに向いているのか?ということですが、やっぱり「パートタイムでバイトをしている」ことにしておくのが無難です。
定期的に家を空ける必要がある訳ですから、「友達に会う」とか「PTAの会議」などの理由でしょっちゅう家を空けるようでは、いつか旦那に怪しまれてしまいますよね。
テレオペのバイトはアリバイ作りにオススメ私の場合も、風俗のバイトを始める前にテレフォンオペレーターのバイトをしていたので、深く考えずにそのままテレオペのバイトをしていることにしておきましたが、結局はそれが一番バレにくい理由だったなと思います。

反対にスーパーやコンビニなどの対面接客のバイトのように、実際にお客さんとして簡単に来ることが出来るものは良くありません。
また、そうなると飲食店の調理スタッフや皿洗いなどの裏方のお仕事であればとも思うかもしれませんが、風俗のお仕事はお店によって忙しい時間が異なります。
基本的に昼間よりも夜の方がコンスタントに稼げるお店が多いので、アリバイとなるお仕事も時間の都合の付きやすいものが向いています。
パン屋さんのように夜には必ず閉まっているタイプのバイトをアリバイとして使ってしまっては、いざ夜の時間に働きたくても家を空ける理由が無くなってしまいますからね。
より確実なアリバイ作りを作る為には、事前に1、2か月ほどアリバイ用のバイトをしてから風俗嬢デビューをするなんていうのも良いかもしれませんね。
特に既婚者であれば、それくらいの用心をしてから始めるくらいが丁度いいのではないでしょうか。

アリバイ作りの一番の協力者はお店!

アリバイ作りをするに当たって、一番頼りになるのは何といってもお店になります。
何しろ経験値が違いますからね。
面接を受ける際にも、どのようなアリバイ対応が可能かを説明してくれるはずですので、自分のライフスタイルに合った方法を紹介してもらうといいと思いますよ。
そうすれば仕事の時間も融通してくれますし、パートナーへの対応にも協力してもらえますからね。
お店のアリバイ対応に任せておけば、バイト先の電話番号を伝えておいても全く問題ありません。
多くの風俗店がお店の電話番号とは別にアリバイ会社用の電話番号を持っているものですから、安心して任せて大丈夫です。

人妻が風俗でバイトをする時には始めが肝心です。
いつかバレて修羅場を迎えるのではと不安が尽きない人もいるかもしれませんが、最初にどのような所で働くかと勤務先の電話番号を伝えてしまえば、後から旦那さんに細かく突っ込まれることもありませんし、いざという時でも電話の対応で旦那さんの警戒心も無くなるはずです。
最初さえ乗り越えてしまえば、知り合いが客として現れたり、明らかに金遣いが荒くなったりということが無い限り、バレることはありませんので、安心してガンガン稼いじゃっていきましょ~♪