人妻風俗店のバイトは薄利多売で稼ぐのが吉

風俗のバイトはアンチエイジング!?

風俗のバイトは究極のアンチエイジング? 1月に入ってから、毎日のように寒いですね。45歳の風俗嬢の身には、この寒さが堪えます(涙)。
それでも、やはり裸稼業を始めてからというもの、最初の年こそ風邪をひいてばかりでしたが、最近では本当に体が丈夫になりました。
どうやら風俗のバイトを始めてからは体がとても丈夫になったようで、ちょっとやそっとの体調不良でも寝込むということが無くなりましたね。
まさか、これぞ究極のアンチエイジングかも!?なんて同僚との笑い話にもなっています。
近所の奥様たちとは更年期の話題もちらほら挙がる中、私にとっては正直全くの無関係な感じなので、案外熟女になってから風俗でバイトをするのも、健康面や美容面にとっては良いことなのかもしれませんね。

人妻店はお給料が低い?

そんな私が働いているお店は、人妻をコンセプトにした熟女風俗店。
一般的な風俗店と比べて何が違うかと言うと、働いている女性の年齢が高いということは当たり前として、サービス料金の違いがあります。
もちろん熟女系のお店の方が安くなります。
1時間当たりで5,000円~1万円ほど変わってくるので、風俗嬢のみならずお客さんにとっても大きな差になってきます。
熟女系のお店の中にも高級店と呼ばれるお店も極僅かですがあることにはありますが、今回はあくまでも一般的な人妻・熟女店のお話です。

ざっくりと考えて、一般的な人妻・熟女店の場合、風俗嬢が1回の接客でもらえるお給料(バック)は5,000円~8,000円といった所だと思います。
だから人妻店より先に一般的な風俗店で働いていた風俗嬢にとってはバック率に物足りなさを感じてしまうかもしれませんね。
私のように人妻店が初めてのお店であれば、「こんなに貰えるの?」と思える金額ではあるので、風俗業界がいかに高収入を稼げるのかというのが分かります。
だってスーパーのバイトとかだと、時給1,000円でも十分な金額ですからね。
スーパー1日分のお給料が1回の接客で稼げる訳ですからすごい話です。
しかし、風俗の中ではバック率の低い人妻店でも高収入を稼ぐ方法はあるんですよ。
今日は、そんなお話をしたいと思います。

回転率を上げて高収入を稼ぐ

一般的な風俗店と比べてバック金額が少ない人妻店だからこそ、稼ぐ方法は「回転率を上げる」必要があります。
1回当たりの稼ぎが少ないのであれば、数をこなせば良いということですね。いわゆる薄利多売というやつです。

一番の理想形は、出勤日を予約客で埋めることです。
予約客という事は、当然指名が入るということになるので、指名料金が加算されます。
まずは指名客をガンガン増やして、バック料金に指名料金を上乗せすることで1回当たりのお給料を底上げすることが重要です。
その為にもまずは、日々の接客の中から指名客を増やすことに注力すべきです。
人妻店で好まれるような大人の落ち着いた雰囲気が漂う女性を意識すると効果的ですよ。
もちろんエロいことは当たり前ですけどね(笑)。
接客中には指名のことは考えずに、目の前のお客さんにひたすら集中することで、真面目で丁寧な接客が身に付きますので、自然と指名客も増えると思いますよ。
具体的にはシャワーをかけてあげる時や体を拭く時は必ずお客さんが最初です。
何をするにしても、まずはお客さんから、という姿勢を心掛けましょう。
そしてプレイに入る前からスキンシップを取ってあげることもおすすめです。
お客さんの顔を笑顔で長めに見つめてみたり、シャワーの合間にチュッとしてあげたりすると、他の風俗嬢との差別化をはかれるはずです。
このようなありきたりな事、特にプライベートでパートナーに対して何の気なしにしていることをお客さんにしてあげると指名客が増えやすいです。
プレイ中のテクニックよりもよっぽど効果が表れると思いますよ。

見た目の演出も重要

紫の下着とガーターベルトで大人の女を演出 そして人妻店ならではの見た目を意識することも重要です。
一番分かりやすいのはガーターベルトですよね。
だって若い女の子なんてガーターベルトなんて必要無いじゃないですか。
私調べでは人妻店であれば紫の下着にガーターベルトの組み合わせは鉄板です。
これは若いお客さんの方がハマりやすい傾向があります。
こういう見た目の勉強はAVなどを見るのが効率的だと思います。
例えば予約客の中に若い男性が入っていることが分かっていれば、あえてAV女優が着ているような分かりやすいエッチな下着を履いていくのがおすすめです。
若い男性であればAVをよく見ているし、そういう派手な下着を生で見ることに慣れていないことが多いために簡単に落とせると思いますよ。
分かりやすいほどに大人でエッチな女性を演じればオーケーです♪

おばさんの私が風俗で指名を取るなんて出来るかな?と不安に思う方も多いと思いますが、やってみれば案外簡単なものです。
まずは目の前のお客さんに尽くす接客を自然に出来るように慣れることと、プライベートでは身に着けたことの無い下着や洋服でも、風俗のバイトと割り切って挑戦してみることで色々と変わってくると思います。
一つだけ気を付けたいのは、お化粧や洋服で頑張り過ぎちゃうことですね。
始めのうちは力を入れ過ぎて失敗しちゃうこともあるかもしれませんが、続けていくうちにちょうど良いバランスを見つけることができると思います。
自分のスタイルを見つけてバラ色の中年期を手にしてくださいね~♪