風俗で働いていることがバレにくいお店

バレない風俗店選びの秘訣

墓場まで持っていくべき秘密 最近では風俗業界も様変わりしていてジャンルがとっても多彩です。
誰でも風俗で働いていることは他人に知られたくないですよね。
特に人妻にもなれば、離婚問題にも発展しかねない隠し事です。
時には隠し続けることに疲れて、何もかも打ち明けて楽になりたいという思いに駆られることもありますが、楽になるのは自分だけです。
打ち明けられた方の苦しみを思えば、隠し通すのがせめてものマナーだと思います。
かくいう私も墓場まで持っていく覚悟で働いています。

そこで、今回は私が実際にしているバレ対策についてお話ししたいと思います。
まず最初に気を付けたいのがお店選びです。
一般的にバイトといえば家から近かったり、通いやすい場所を選ぶものですが、風俗のバイトではそうはいきません。
お店に入る所を知り合いに見られでもしたら誤魔化しようが無いですからね。
いかなる不測の事態を防ぐ為にも、生活圏からは離れたお店を選ぶべきです。
もちろん旦那の勤め先からも離れていなければなりませんよ。
私の場合は、バイト先を郊外にあるお店にしています。
例えば、東京の世田谷に住んでいるのであれば、新宿や渋谷ではなく町田や川崎を選ぶという感じです。

稼いだお金の管理方法

次に気を付けたいのが、稼いだお金のキープの仕方。
風俗のお仕事は基本的にお給料が即日現金払いです。
手ぶらで行っても仕事終わりには手元に5万円があることなんてザラにあります。
だからと言って、ついつい我慢をしていた欲しかった物をそのまま買って帰るなんてことはしてはいけません。
人は誰かが羽振りが良くなるとすぐに気づきますからね。
ましてや一緒に暮らしている旦那に隠し通すなんて至難の業です。
普段は鈍感な相手でも、自分が羨ましいと思うことには敏感に察知するものなんですから。
少ない小遣いで必死にやり繰りをしている旦那ほど、他人の金遣いには目敏いものだということを覚えておきましょう。

風俗の稼ぎを株で儲けたことにするだからと言って、せっかく自分で稼いだお金を遣ってはいけないと言う訳ではありません。
何事にも順序が大切だと思うのです。
私はまず、パートで稼いだお金で株を始めたと言っています。
もちろん嘘がバレないように実際に少額の株を購入します。
これが後々で効いてくるんです。
時期を見計らって、思いのほか株で儲けが出たことにすればいいんです。
そうすればお金を遣っても怪しまれなくて済みますからね。
もちろん、旦那にも少しだけ分けてあげることを忘れてはダメですよ。
自由にお金を遣う為の必要経費だと思って、グッと堪えましょう。
それ以上の大金を遣っていることなんて旦那には分からないんですから。

貯金に潜む罠

皆さんの中にも貯金が趣味という人がいるかもしれませんね。
そもそもお金が必要で始めた風俗のバイトですから、貯金をすること自体は自然な流れだと思います。
しかし、この貯金にこそ風俗でのバイトがバレる罠があるのです。
実際に貯金通帳をきっかけに風俗で働いていることがバレるケースが少なくないのです。
なにしろ大金の入っている通帳が見つかれば、旦那の知らない何かがあるという動かしようの無い証拠になってしまいますからね。
風俗の給料は貸金庫に保管専用の口座を開設することは当たり前として、その貯金通帳を家に置いておくことはしないべきです。
私であれば家には置かずに銀行の貸金庫で保管をします。
ただの鍵であれば一つや二つ増えた所で気付きませんからね。
旦那は家の中のことはほとんど知らないからこそ、自分で探し物をする際に、思いも寄らぬ所を探し出したりするものです。
そんな時に見覚えの無い貯金通帳を見つければ、絶対に中身を見るはずです。
だからこそ、旦那には見つかってもいいことを前提に、見られても不自然ではない物へと変えておくことが重要です。
それに秘密の貯金通帳があることを知られなければ、万が一離婚をすることになったとしても、自分だけの財産として隠し通せますからね。

以上が、私が実際に行っている、家族へのバレ対策です。
こうやって書いてみるとなんだか嫌な女にも見えますが、これくらいの対策が最低限で必要なことだと思いますよ。
人妻にとって風俗で働くことは仕事ではなく、あくまでもアルバイトです。
皆さんも目標を達成するまでは、人妻としての顔はしっかりとキープしつつ、家族バレに厳重な注意を払いながらお小遣い稼ぎをしていきましょう♪

住まいから2駅離れただけのお店で働いていたが故に、遊びに来た独身のご近所さんに見つかってしまい、散々ご近所さんに遊ばれた挙句に旦那にバレて離婚してしまったなんていう知り合いの人妻もいます。
皆さんもそんな最悪な事態を避ける為にも、十分に気を付けてくださいね!