熟女風俗店で働く女性たち

意外と多い、主婦やOLからの転職組

家族にバレないようにこっそりと風俗のバイトを始めて、早5年。
昔は若いうちにしか働くことが出来ないと世間に思われていた風俗業界も、今では30代以上の女性向けの募集情報も増えてきました。
実際には、10代の頃からずっと風俗で働いているという女の子は少なめ。
20代の半ばまでは普通に働いていて、結婚や出産、時には離婚を経た20代後半~30代前半になってから風俗のバイトを始めた人が多くいるんですよ。
だから風俗嬢には普通っぽい女の子が多いというのも頷けますよね。

日常生活と並行してバイトをする主婦 主婦やOLから風俗のバイトへ転職してきた女性の中には、スーパーの買い物袋を提げて出勤する女性も少なくありません。
これは各自が日々の生活に違和感の無いアリバイを用いながら、お仕事に精を出しているという側面であるということに間違いはありません。
中には家から少し遠くのスーパーへ行くというアリバイだけで、このお仕事を続けている猛者もいるほどなんですよ。
私も最初は本当にスーパーにだけ行く必要がある時に面倒なだけでは?と思っていましたが、そんな非合理的なアリバイであるからこそ、真実味を持たせることが出来るようです。

これには目から鱗が落ちました。
何かを隠そうとする時には自分の立場から物事を考えてしまいがちですが、隠したいのは自分である以上、自分の立場よりも相手の立場から見てどうか?ということが重要なのですね。
一見すると、バイトに行く度にスーパーへ寄らなければいけないという手間も、相手から見れば、まさかそんな面倒なことをする訳が無いと思うので、その裏に潜んでいる隠し事には気付かないどころか、露ほどの疑念も持たない訳です。

OL時代の経験を風俗でも活かす人気風俗嬢 これほど人の心理を読むことに長けた彼女は、当然お店の中でも超が付くほどの人気嬢です。
彼女曰く、OL時代の男遊びと上司とのコミュニケーション術が役に立っているとのことでした。
彼女のような人生経験が豊富な女性がたくさんいることも、熟女系風俗店が流行っている理由の一つなのかもしれませんね。

露出度の高い服を好む女は風俗嬢の可能性大!

このように年齢層の高い女性が多く在籍する風俗店では、それなりに経験を積んだ方が多いので、おいそれと風俗嬢だということが分かり辛いものだと思います。
かくいう私も、風俗で働く時にはお仕事専用の洋服を持っていますからね。
普段の私とお仕事中の私は全くもって別人と言って良いと思います。
それでも洋服代やメイク代は自分持ちであることが一般的なので、メイクやヘアアレンジをしてくれる専属スタッフがいるお店は魅力的でもあります。
特におばさんにもなれば、若い子たちよりもよっぽどお化粧が大事になるんだから、その辺はもっとお店の人が気を遣って用意しておいて欲しいですよね!
せめて、衣装はお店で用意をしなくてもいいから、その分たくさんお洋服が入る個人ロッカーくらいは用意しておいてよ!とは感じますね。
そうすれば、仕事用の服は家に置いておかなくても済みますからね。

反対に、若いうちから働いている数少ないベテランの風俗嬢にもなると雰囲気で分かります。
皆さんも街中で思ったことありませんか?
あ、この子は普通の仕事や生活をしている子じゃないなって感じたこと。
彼女たちの特徴には、露出度が高いということが挙げられます。
やはり若くから裸の仕事を続けているせいか、肌の露出具合が一般的な女性とは違いますよね。
とにかく必要以上に肌の露出の多い女性は夜のお仕事をしている可能性大と考えて良いと思います。

ベテラン風俗嬢は露出度の高い服を好む 私なんかは、スカートやストッキングのデザインが肌の露出が多いものを愛用している女性を見ると、たぶん風俗嬢だなぁと感じます。
ガードの緩い女の子であったり、エッチな女の子であれば、20デニールくらいの薄めのストッキングを好んで履いていたりするものですが、ベテラン風俗嬢にもなると迷わず網タイツを履いているなって思います。
彼女たちにとっては、薄くて透けて見える程度は隠れているのと同じなんでしょうね。
中にはプライベートでもお仕事用の服を着ているんじゃないかって女の子もいるので、余計なお節介だと思っても心配になっちゃいます。

その他にも、風俗嬢の中でも特にデリヘル嬢は、移動の際に大きなバッグやキャリーバッグを持ち歩いていることからも分かるケースが多いですよね。
この点は、デリヘルをよく利用する男性客にとっても共感できるポイントではないでしょうか。
少なくとも風俗で働いていることを隠したいのであれば、普段の洋服やお化粧は控えめを意識しておくのが間違いないと思いますよ。