熟女風俗店を好むお客さんの特徴

熟女専門の風俗店ってそんなに需要があるの?

風俗店も「人妻」や「熟女」に特化し、30代や40代の女性ばかりを募集するお店が増えてきました。
私がバイトをしている人妻ホテヘルのお店もそのひとつ。
在籍する女性の半数が40代で、最高年齢は48歳!
残りの女性は30代がほとんど。
20代の女の子は2〜3人しかいません。
まぁ、20代といっても後半なので、アラサー、アラフォーのお店と言うのが正しいでしょうね。

ところで「人妻店や熟女店ってそんなに需要あるの?」と、疑問に思うのもごもっとも!
ましてや風俗でバイトをしたことが無い人からしたら尚更ですよね。
そんなに熟女向けの風俗店が増えて、そこで働く女性も増えたところで、肝心のお客さんが居なければ仕事になりませんからね。

そこで、今日はその辺りの点について、突っ込んでお話していきたいと思います♪。

世の男性は、風俗嬢に癒しを求めている

世の男性は大人の女性に飢えている 結論から言うと、熟女系のお店にもちゃんと需要はあります!
むしろ、その人気は過熱する一方だと思います。
不況が長引き、何かと世知辛い目に遭うことの多い男性陣は、風俗で遊ぶ時でさえも癒されたいと考える人が多いようです。
若い女の子には無い、落ち着いた雰囲気を持つ大人の女性が求められています。
私が常連のお客さんたちに聞いた反応には以下のような点がありました。

  • ・若い子は若さだけで人間的な魅力が無い
  • ・若い子は性格のキツイ子が多い
  • ・熟女の魅力は懐の深さ、気兼ねなくコミュニケーションが取れる
  • ・熟女は断り方も上手

当然、熟女専門店に来るお客さんなので、熟女を褒めて若い子を貶すことにはなりますよね。
ただ、私自身も最近の若い女の子は、せっかく可愛くて良い子なのに勿体ないなぁと感じることもあります。
昨今の風潮にある「男女平等」とか、「自立した女性」というものを勘違いしている人が少なからずいるようです。
男と女で差があるのは当然のことで、私としてはお互いの魅力を最大限に引き出せるような関係性を築いていきましょうということだと思うのですが、自分の好きなようにしていいんだという独りよがりな受け取り方をしているようにみえます。
その結果、お仕事とは言え、自分のことを思いやってくれる風俗嬢やキャバクラ嬢などを求める男性が増えているのではないでしょうか。
私としては、安定してお金をたくさん稼げるので、願ってもない展開なんですけどね。

熟女風俗マニアには一定数のマザコンがいます ちなみに癒しを与えてくれる女性の象徴といえば誰の事だと思いますか?
そうです、母親ですよね。
熟女系のお店には一定数のマザコン男性が来店します。
マザコンのお客さんは、基本的に受け身型で女性から積極的に責められると喜びます。
あと、おっぱい好きが多い気もしますね。
特に垂れかけたおっぱいを好む傾向が強いです。
年配の女性にとっては、こんなおばさん体型でバイトなんて出来るかしらと悩みがちではありますが、ご心配なく。
少なくとも風俗で働いていることを隠したいのであれば、普段の洋服やお化粧は控えめを意識しておくのが間違いないと思いますよ。
自分では欠点と感じるポイントでも、思わぬ武器へと早変わりするのが熟女風俗店の強みなんですよ。

前回の記事と合わせて読むと、より具体的に熟女風俗店の環境が分かると思いますよ。

「年齢」と「旦那」のことは定番の話題

人妻や熟女の風俗嬢だと、必ずと言っていいほど聞かれることが2つあります。
1つ目は年齢のこと。
風俗業界では実年齢とは別にお店年齢があることは常識ですが、お客さんからも「本当は何歳なの?」と聞かれることはしょっちゅうです。
まぁ、年齢なんて働き始めに設定した年齢から変更しないので、実年齢と離れていくのも当たり前なんですけどね。
私自身も働きだしてからお店年齢を一度も変更していないので、風俗嬢としての私は40歳のまま永遠に歳を取りません(笑)。
こんなことなら、最初にもうちょっと若く設定しておけば良かったなんて思ってます。

2つ目は旦那について。
「旦那さんは何をしているの?」とか「旦那は風俗でバイトをしていることを知ってるの?」といった質問です。
普段なら「そんな事、あんたに関係ある?」と言って、会話はおしまいなんですけど、お仕事中ですからね。
邪険にあしらわずに根気よく付き合ってあげています。
それに、お客さんも本当のことが知りたくて下世話な質問をしている訳ではありません。
あくまでも彼らは、これから目の前でエッチなことをする女性のイメージをより具体的にしたいだけなのです。
所詮は、そんな純粋かつ短絡的な考えなんですよ。

男性客の質問攻撃にも大人の対応で回避 そう考えれば、お客さんのあしらい方にも余裕が出来ますよね。
何しろお客さんが求めているのは、懐の深い、余裕のある女性像なんですから。
接客業である以上、しっかりと相手が望んでいる姿を演じてあげなければいけませんよね。

こちらの記事では、未経験の女性が陥りやすい失敗について書いていますので、チェックしてみて下さい。